読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理由と言い訳

理由と言い訳

 

あらゆる事象はあらゆる角度から捉えることができる。

捉えようによって物事はポジティブにも捉えられるしネガティブにも見えたりする。

失敗したって「学びになった」って言えばそれで自分を慰めることができるし、いつもそうやってなんとか自分を励まして生き延びていたりする。

 

ここで言いたいのは、物事には二面性があるからポジティブに捉えよう、とかそういうのではなく。

意味付けは自分のアイデンティティのために必要不可欠な行為かもしれないけれど、できる限りそういうしがらみは乗り越えてシンプルに事実だけを見据えていくことができたら。

目標を定めたんなら言い訳すんなよ。と自戒を込めて。

テーマ

 ただ書く。

できる限り書き続ける。

これから書き続けていくであろう文章に前もって決めたテーマはない。

書くのをやめた時、振り返ってテーマをつけよう。

 

唯一の決め事は2017年9月25日までここで文章を書き続けると。

 

強い自戒を込めて書き残しておきたい言葉。

「頭の良し悪しとか性格の善悪とかプライドの高低とかそんなのは仕事の上では関係ないんだよ。ただやり続けられるかどうかだけだ。」

 

本当にそれだけ。